スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい道

ども。Shinichiです。
長らく放置をしておりました。
執筆をしていた訳でもなく、ただ、年末年始といろいろありまして。。。
放置していたという感じです。

その色々あった1つが、Atsuとのことです。

3年間付き合ってきたAtsuですが
彼の誕生日を一緒に過ごした2日後、俺から距離を置こうって切り出しました。
誕生日後の最初のデートでそれか!って自分でも思ったんだけど
「思いやりを感じられない」のがどうしても我慢が出来ず切り出しました。
この3年間で色々と蓄積された結果、だと思うのです。

そして年末26日に距離を置いてからAtsuと再会し
「何事も決めない」Atsuの口から【終わりにしたい】という結論を聞きました。
このままずっと一緒に居ても同じことを繰り返す。だから終わりにする。
彼も悩んでだした結論。俺もそう思っていたので、これで終わり。

彼の家から出る時、Atsuが俺に言いました。
「でも、(俺に)興味がなかった訳じゃないのは確かだから」と。
興味がない訳じゃない=興味がある ってことを言いたかったんだと思うんだけど
俺にとっては 興味がある=好き という事にはならないと思っているので
最後の最後まで 彼から【好き】という言葉が無かったことが残念です。

3年間付き合ってきて一度も【好き】と言われなかったこと。
俺の独りよがりの付き合いだったのかな。なんて思っていたけど
友達曰く 【好きじゃなくても一緒に居られるライフパートナーだったってことじゃない?】 と。
その言葉に救われました。

確かにそうだ・・・。って。

あっちゃん、3年間
ありがとう。



そして最後に
あっちゃんからメールを貰いました。
「今までいろいろ助けてもらいました。
 一番の味方だったのに、ごめんね。
 ありがとう」と。

俺も彼が居たから救われた部分ってたくさんある。
二人だから乗り越えられたこともたくさんある。
だから俺も感謝です。ありがとう。

あれから1ヵ月が経ちました。
今日の名古屋はかなり風が強いです。
洗濯物が吹っ飛びそうですw



そして、新しい出会いも。。。
スポンサーサイト

チェリー



今年もこの季節になりました。
サクラの季節。

初めてサクラを見たのは『山崎川』の夜桜で。
去年見たのは『宮川と五十鈴川』の桜で。
今年は『豊川』の桜。
本当は関のサクラを観に行くつもりだったんだけど、
まだまだ蕾で満開じゃないってウェザーニュースに書いてあった。
だから、予定変更。県内、豊川のサクラを観に行くことに。

続きを読む »

ラグーナ




暑い夏が終わったと思ったら秋を越えて冬が来た。
11月は紅葉の秋で紅葉狩り!なんて気分なのに
仕事では大プロジェクトがあっていつもクタクタ。プライベートでは主宰バスケが主催するバスケ大会が名古屋(?)で開催。
彼氏は後頭部の痛みと戦い、そんな気が休まることのない怒涛な11月を終えた。
12月に入ると一気に寒くなって街はクリスマスムード一色。
煌びやかなイルミネーションが行きかう人を魅了し、「今年もあと1ヵ月かぁ」なんて呟かさせる。

12月2日。
仕事を終えて彼を迎えに行き、マックで冬の名物を食べ、お互いの今後の事を話す。
現在求職中の彼。出向先が吸収合併される俺。生活の基盤が落ち着かない二人。
就職フェアに行ってきたよ。と笑顔で話すときはなにか手応えがあったとき。
もうそろそろ決めないとね。なんて言うが、現実は厳しい。
そんな中、俺も就職活動を始めなくてはいけない。カフェを経営する夢は諦めていない。
だが、先立つものがまだ足りない(>_<)開きたい場所を考えると、足りない。
だから、まずは転職先を探さなきゃ。この不景気、年齢的に見つかるか不安だけど・・・(;一_一)
なんて話をマックでする。生活基盤が落ち着かない男二人。。。

なのに。。。
次に向かった先は俺の引っ越し先物件。
今住んでいる実家からもうすぐ出ることに。
住むならやっぱり1LDKは欲しい。。。
車を所持したままだから家賃+共益費は抑えたい。
なんて我儘な希望。その希望に沿う物件はかなり少ない。
その少ない中でもここかな?という場所へ行ってみる。
彼の家から車で5分程度の場所。実は彼が住んでいる区は名古屋市内でも人気がないw
その人気のない区にしか、俺も住むことが出来ない(;一_一)
先立つものを蓄えなきゃいけない。うん。それがまずは大前提。
がんばろう。俺!!つか、だったら実家から引っ越すなよって話。
まぁそれはいろいろあるので仕方ない。このままじゃ夢に見る二人暮らしもできないから。
まずは俺が外に出なきゃ。。。

と、思っていても、彼は「二人暮らししたら一人暮らしに戻りたいって思ったとき出来なくなるからしないよ」なんて言う。

あ、やっぱりまだ障壁が残ってる(T-T)
少しずつ雪解けを待つしかないな。。。なんて。


12月3日
仕事が終わって彼の家に行ってウサビッチシーズン4のDVDを一緒に見る。
今回はキレネンコの活躍よりもメカネンコとプーチン中心の話。
シーズン3がキレネンコ活躍DVDだったから仕方ないか。
つか、やっぱり笑いがシュールw 面白すぎww
終始笑いっぱなしの俺。キレネンコが活躍すると身を乗り出して面白がる彼。
抱きかかえるキレネンコをぎゅっと抱きしめる彼を見ると、なぜかホッとする。
が、たまに現実に引き戻される。来年30歳の男が縫い包みを抱きしめて喜ぶ姿は
本当に大丈夫なのだろうか???しかも無職。納得か? (;一_一) と。
まぁそれでも俺は構わないけども。。。 と。
時間的に良い時間。車を走らせ栄へ。
実は今年、栄のイルミネーションを見ていない。
随分前から始まっているのに、まだ見ていない。深夜のドライブがてら観に行くか。
マフラー巻いて暖かい恰好で出かける俺。それに対して彼はダウンを羽織っただけ。
栄についてテレビ塔を見に行く。緑のライトアップが目の前で消えた。。。

 22時半で終了

そんなこと知らないし!
まぁ別にいいか・・・ 仕方ない・・・。
肩をすくめる彼を見て、寒い?って聞く前に俺のマフラーを彼に巻き替える。
肩をすくめてたら寒く見えるから・・・。
栄をぶらつき、いろいろ見てみるとイルミネーションは去年と変わらず。
なんだ、、、 残念。


12月4日
ラグーナ蒲郡のイルミネーションが見たい!
夜景の三ヶ根山は良く行くけど、昼間の三ヶ根山は行ったことがない!
そんな理由で4日の行先は蒲郡付近。
俺、蒲郡付近が好きかもしれない。つか、三河地方へ出掛けるのが好きかもしれないw
先に行ったのは三ヶ根山。第2見晴台って場所を見つけて行ってみる。
夜は絶対に怖い場所(;一_一) 登れない。。。
そんな場所から見る三河湾。お、対岸の渥美半島が見える。
お!!外海太平洋が見える。こんなに綺麗に見えるとは!ビックリw
自然風景大好き人間。テンションあがる。
でも風が冷たくて頬が凍る。。。
思わず寒くて少し下を見る。すると目に入るのが三ヶ根山のホテル廃墟。。。
あ、見るならやっぱり遠くを観ましょう。寒くても下は見ないように。。。(;一_一)
第2見晴台がすたれているのはこの理由?なんて思ったり。

いつも夜景を堪能する見晴台へ行くと結構な人。
つか、ここからも綺麗に渥美半島も太平洋も見える!
おや?静岡方面で見える山は・・・ 雪が被っていますが??
もしやあれは富士山ですか?(>_<)
なんて言うと彼が あんなにでかく見える訳がない と。
確かにそうだ。あれは違うと思う。。。 少しテンション下がる。

三ヶ根山を下山してからコンビニで昼飯。
その後、ラグーナ蒲郡へ。
小さなモールがあってそこで懐かしい飴を2粒買って二人で食べる。
あ~ 懐かしい。。。 つか、大玉ってどうやって舐めるんだろうか?なんて素朴な疑問。
アウトレットに行くと薄手のダウン発見。しかも安い!!
迷ってしまうが。。。 どうしよう。。。 今年こそ薄手のダウンが欲しい。。。 そう思っていた。
だから、、、 どうしよう?? 違うラックを見るとチョッパーのスウェットが!しかも暖かそう!!
ちょ、ちょっと!!これ欲しい!! と、そのラックの前で真剣に悩む34歳。
これを着て外を出歩くことはないが、でも可愛い。。。 つかLサイズが残り2アイテム。
一番欲しい黒×ピンクのサイズが無くてん~~~ってマジで悩む。
すると横に40代と思われる男女カップルが同じように悩みだす。
なんだ。チョッパー隙は誰でも悩むのねw なんてw
だけどやっぱり欲しいデザインのサイズが無いってことで諦める34歳。
40代カップルの男性はなにやらお買い上げのご様子??
この違いは絶対にサイズの差!!! そう思いたい。
思い切りのよさとか、潔さの差とかじゃない筈。

さっき買ったダウンを着こんで外に出ると、そこは綺麗なイルミが点灯していた。
強風でさっきまで止まっていた観覧車。見上げると動いている。
観覧車をこよなく愛する二人。これは乗らなきゃ。。。
つうことで、イルミを堪能してから観覧車へ。
綺麗だね!なんて言いながら外を見る。
ここの位置がベストだね!なんて言う彼。そこはさっき俺が座っていた。
えっと、、、 ごめんなさいw
観覧車の上から見るイルミは、物凄くキレイ。
こうやって日に日にクリスマスムードが高まって行くんだなぁ。。。
今年はどんなクリスマスになるんだろうか??
お互い生活基盤が安定しない二人。
今年は質素に過ごした方が良いのかも。



 イルミ、綺麗だね。。。



呟く彼を見ると、うっとりした目でイルミを見下ろしていた。
うん。そんなの関係ないか。二人で過ごすことが出来たらさ。
さ、冬の花火を見て晩飯食って帰ろうか。。。
なんて食べるレストランの順番待ちをしたらバッチリ花火の時間とかぶってしまって
冬の花火はお預けですw

頭痛は怖い。

気付けば1か月以上、blogを放置しておりました。
ごめんなさい。。。(>_<)
この1カ月、何をしていたかと言いますと、仕事とバスケに精を出しておりました。
そして彼氏孝行もしっかりと。。。 多分、してるはず。出来ているはずです。


その彼氏。
先週日曜日頃からAtsuが「後頭部が痛い」って言っていた。
最近ずっと肩こりに悩まされていたから肩こりが酷くなったかな?って思ってた。
でも金曜日の夜、とうとう根を上げたようで激痛でどうしよう・・・ っていうツブヤキが。
気になった俺は仕事終わり腰痛の治療で病院へ。その帰りにAtsuの家に寄ってみる。
するとどうだろう。。。 上も下も右も左も向くことが出来ないAtsuがそこに居た。
その姿が余りにも痛々しくて目を覆ってしまいたいくらい。
何をするにもスローモーション。これはかなりヤバイなぁ・・・。
と思いながら温湿布替わりに熱湯をかけたタオルを絞ってビニール袋に入れてタオルで巻いてAtsuの首元へ。
首を触ってもコリがあるようには感じない。吐き気も熱もない。言語障害とか意識障害とかもない。
脳の病気系ではないだろうなぁ・・・ なんて体験を基に自分なりに病状を考えてみる。
が、やっぱり判らなくて翌日病院へ行くことを約束してこの日は帰宅した。

そして土曜日。仕事が終わって翌日はバスケの日。
早めに風呂に入ってバスケの準備をし終わったころ、Atsuから電話が。
滅多に電話してこないAtsuが俺に電話してくるってことは何かある!
どうしたの?って開口一番聞いてみると、

 「救急車って呼んだら余分にお金取られる?」

ええ!?っていう一般常識的な質問に度肝を抜かされるが、要は救急車を呼びたいくらい我慢できない痛さってこと。
普段から小さい声がさらに小さくなっていたからこれは相当大変なことになっていると判断。
朝の診察結果はメールで知らせてもらっていた。町医者でレントゲンと血液検査をして「何かの菌」が入っていて痛くなっているのでは?もしかすると髄膜炎の可能性もあるって言われ、だけど髄膜炎の検査はこの病院じゃできないから大きな病院への紹介状を書いて貰っていた。

救急車を呼んでもし仮に紹介状のある病院へ運んでもらえなかったら・・・
そんなことは無いとは思いながらも自分が連れて行くからと電話を切り、慌てて着替えて車を走らせた。
Atsuの家に着くまでにふと思い出す。紹介状を貰っていた病院が姉が将来勤める予定になっている病院であること。
夜間緊急外来をやっているのを思い出し、姉に電話で確認する。
病院の電話番号を調べてもらい、緊急外来へ電話しておく。
Atsuの家に着いて車に乗せて病院へ走らせる。
すると車の振動でも痛みを感じるらしく、顔を歪ませる。
病院へ着いて受付を済ませ、待合で待つこと1時間、Atsuが診察室へ入って行った。
20分くらいしてAtsuは左腕に点滴をして出てきた。
診察は血液検査とCTを取り、症状からしてやはり髄膜炎の疑いが。
髄膜炎の検査をすることになり、検査が終わってから2時間はベッドから動けない事を知らされる。
この時すでにAM1時半。ん~~ じゃぁ一度家に帰って荷物を持って病院へ戻ってくることに。

1時間後、病院へ戻るとAtsuの姿はなく、診察に居ることと予測。
そして医師が出てきたところでAtsuの連れであるのを伝えるとAtsuが寝ている所へ案内してくれた。
その時にAtsuの病気の事を聞くと、髄液から菌は発見されなかったと。
つうことは、髄膜炎じゃないってこと・・・。
ん?じゃぁAtsuの痛みはいったい何?(;一_一)
ベッドで寝ているAtsuの隣に来て話すをすると、痛みどめの薬と点滴で少し良くなったと言う。
安心した俺は一気に眠気が襲ってくるが、ここじゃぁ寝れないってことで待合に戻ることに。
戻ってから余りにも無知すぎる自分にイライラしてきた。
眠気も吹っ飛び携帯で髄膜炎を調べる。
すると出てきた 無菌性髄膜炎 の文字。ん~~ って考えるが実際はどうなんだろう??(;一_一)
で、Atsuが診察室から出る時に看護師さんにお連れの方!って呼ばれる。
即されるままに入ると看護師さんから 「ご家族の方ですか?」 と聞かれる(汗)
こういう時、困る(;一_一) 彼氏とは言えないし。。。 汗 困る。
困って慌てた末に 「連れです」 と答えてしまう俺。

で、Atsuの所に行くとちょうど先生が説明してくれていた。
どうやらAtsuの中には菌が居る訳ではなくて筋肉の収縮によるものが原因と判断される。
髄膜炎は一切排除されたってこと。安心安心。よかった(>_<)
でも、納得できないけど、今回のはただの頭痛ってこと。
首が一切回らなくなる頭痛があるんだ。。。 って思うしかない。

なんにせよ、何もなくて良かったさ!!!
本当に良かった(>_<)


で、Atsuの家に着いたらAM4時半。
この日はそのままAtsuの家に泊まって翌朝、Atsuの「痛い」って言葉でAM7時に目が覚めて
Atsuを起こして薬を飲ませてAtsuをまたひと眠りさせる。
俺はそのまま着替えてバスケへ。

午前中、バスケをしてからAtsuの元に戻り、一緒に昼飯を食べる。
薬のお蔭か下を向くことが出来るようになる。安心した俺は眠くなる。
気分転換も兼ねてAtsuを散歩に誘い、そのまま1時間くらい散歩。
笑顔も観ることが出来てまたホッとして。。。
家に帰り着くとソファに座るAtsuの足元で1時間くらい爆睡。
晩飯も近くの中華飯店へ食べに行き、俺はPM10時半に実家に帰った。

そして本日。
朝一で病院へ行ったAtsuからの報告。
診察は5分くらいで終わり「薬を飲み続けて治療しましょう」とのこと。
原因はやっぱり筋肉の過度の伸縮、ようは頭痛の酷いやつってことみたい。
何はともあれ、大きな病気じゃなくて本当に良かったのです。
暫く安静。今後良くなりますように。。。

夏の最後。

1109052.jpg



恋愛相談していた友達から
「続けることになったの?!」 と、驚かれる日々。
元鞘に戻るとかそういうのではなく、
俺の気持ちがやっぱり彼から離れることがないって判ったから。
だから最後にはみんな・・・

 Shinichiがそれで幸せならそれで良かったんじゃん(*^_^*)

と、笑顔になってくれる。
が、やっぱりAtsuは何かを持っている。
天然な笑いを提供してくれる。
ほんと、彼らしい笑いww

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。