スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪息子

放浪息子。

今一番はまっている漫画です。
この放浪息子を描いている作者は
ジェンダー漫画をこれまでも描いているそうですが、
ごめんなさい。俺はこれしか知りません。
というか、これを知ったのはニュースでした。
フジテレビの深夜アニメ枠で現在放送中。
この予告をwebニュースで読んで興味を持ちました。

その内容は…
小学校高学年の
女の子になりたい男の子
男の子になりたい女の子 が主人公。

小さいころからそういう欲求があって
悩んでいる子たちが主人公な漫画。
たったそれだけの設定で俺の触手を刺激してくれました。
絵柄はすごくホンワカしているんだけど、心情を細かく描写してる気がする。
淡々と物語が進んでいく中に友との友情、家族の絆が描かれていく。
俺は男が好きな男で、女子になりたいと思ったことは一度もない。
でも、悩む内容は違うけど、同じような葛藤はあった。
読んでいると『なんとなく理解できるな』って。

放浪息子 (1) (BEAM COMIX)



ゲイの世界って
ノンケには判らない区分けがある。

純粋に「ゲイ」って言うのは男性同性愛者のことを指す。
男性が男性を好きになるってこと。
まさに俺ですwww
オネエってのは仕草やしゃべり方が女性的ってこと。
男性なのに心が女性化しているって解釈する人もいるけど
素がオネエの人もいるけど、飲み屋とかで限定的な空間でオネエになる人もいる。
だからTVに出ているオネエ芸能人がオネエの全てではないってこと。
まぁ俺も飲み屋だとオネエ使うしww
オネエの方が面白いってのもあるからね~~www

で、女装。
これは男性が女性の格好をするのが 女装。
でもでも、ゲイの世界では女装といっても括りがあるんだよね。
ただ普通に普段女装を楽しむ人は 趣味女。
この趣味女には ゲイの趣味女もいればノンケの趣味女もいる。
女装でパフォーマンスをするのが ドラァグクイーン。
マツコデラックスやミッツがここになる。
ここまでが男性だけど男を好きになるっていう人たち。

そして性同一性障害の人やニューハーフの人。
これは身も心も女性になりたいって言う人。
というか、女性です。
障害って名がつくことが俺は??だけど
今はまだしょうがないのかなって思う。


で、漫画の主人公は女装と性同一性の狭間にいる子。
ゲイなのかノンケなのか。それもまだ判らない状態。
男性が好きなのか、女性が好きなのか。それもまだ曖昧。
曖昧な時期があって当然だし、それが普通だと思う。
微妙な成長期をうまく描いているこの漫画は、
読んでいて面白いって思う。


でで。上に出てこなかった用語で「ホモ」ってのがあるけど
実は「ホモ」って男性同性愛者を指す言葉ではないのです。
ホモというのは同性愛者を総称している言葉なので
レズビアンとゲイを含む言葉なんです。

ホモ=ゲイ ではなく 
ゲイ=ホモ=レズ になります。
まぁ当然 ゲイ<>レズ ですけどね。
あ、たまに一致する人がいますが…(汗

改めてこうやって言葉にしてみると
ゲイ世界って難しい。。。
スポンサーサイト

夜橋

一眼を買って久しく経つけど、まだまだ撮影慣れしていなくて
使いこなしていない感が丸出しで、自分でこれ!といったものが撮れなくて。
はやく俺もショータさんみたいに撮れないかなぁって思ったり。
まぁ被写体は彼氏なんですけどww

今回はAtsuの家近くにある橋。
ずっとずっと気になっていた橋。
歩道橋なんだけど、綺麗なんだ。
夜に浮かぶこの橋が、すごく幻想的に見えてね。
それを撮る機会を彼が作ってくれた。
物凄く寒い日で、手が凍えてしまうくらい寒くて。
この後はお腹を壊してしまって大変だったけどww
綺麗な橋を間近で見れて嬉しかった。

撮影時間はPM9時過ぎ。
なのに空が青く写ってる。
手ぶら夜景モードで撮っているから当然なのかもだけど
もっと暗くてもいいかなって思ったりw
一瞬を逃さない腕を持てたらいいなぁ。。。


Valentine's Day

今日はValentine's Dayですね(*^_^*)
なのに名古屋は雪です…(汗
クリスマスに雪だったら物凄く幻想的なんですけど
今日の雪は寒いだけであまり嬉しくありません(;一_一)

でもまぁバレンタインはやっぱりいいもんで
今年は俺がAtsuに「チョコ」をプレゼントしました。
先月の終わりに来月はバレンタインがあるね♪
なんて言っていたんだけど、Atsuは
『え~~ バレンタインやるの?』って。
俺はその問いに 
【当然です!(>_<)ノシ 今年は俺がAtsuに贈るんです!】 って答えました。
するとAtsuの顔が物凄く ニターッ と笑顔になりましてw
それを見たらちょっと頑張らなきゃ!!
と、思うのは当然でww

本当はゲイってバレンタインってイベント、微妙なんですよね。
男女の恋愛なら女→男ってチョコ渡しが出来るけど
ゲイは男→男だからいまいちピンとこない。
でもバレンタインはやっぱりやりたいやん。
つうことで、俺とAtsuは去年約束をした。
去年はAtsu→俺への「チョコ系ケーキ」のプレゼント。
来年は逆ね!って。

だから今年は俺からAtsuへのプレゼントで
2月初めからケーキ屋さんを探して味見して
Atsuが好きそうな生クリーム探し。
そして行きついたのが1件のお店。
1週間前にデコケーキの注文を。
要望を言ってくださいって言われたからアレンジまで細かく要望を伝えました。
ただ絶対にこれだけは譲れないって言うのが

 生クリームを鬼盛りで!!

っていう要望でしたww
ほら、ATsuの大好きなんは生クリーム。
これを疎かにしては意味がありませんから!
もうここを強くお願い。

そして13日日曜日。
ケーキを受け取りに行くと、出来上がってました!!
Atsuへ贈るバレンタイン用チョコケーキ!

SN3P0102.jpg

俺の要望がすべて叶えられているケーキ♪
ケーキの土台になるスポンジはチョコスポンジ。
デコに使うクリームは生クリームで超オニ盛りで!
バレンタインらしくアレンジチョコでデコレート。
フルーツは中のカットフルーツはバナナで、デコフルーツはイチゴ。
もう完璧なバレンタイン用のチョコケーキでした(>_<)ノシ

Atsuの喜ぶ顔が早く見たい!!って思いながら
それを持ってバビューンとAtsuの家へ急ぐ。
んで家についてAtsuにケーキを渡すと、照れた顔。
さっそく開けてくれるAtsu。
箱からケーキを取り出して出てきた言葉は…

 「お~~~~~~っ!」

という感嘆の言葉!!
しかも物凄く喜んでいる笑顔と一緒に!!
ん~~ この笑顔を待っていた!!(>_<)ノシ
んでもって 「美味しそうだね!」 って言葉も頂きました。
喜んでくれたAtsu。これは大成功???

ケーキは俺が作った晩飯の後に食べることに。
二人で晩飯の買い出しへ出掛けて帰宅して調理して。
うまうま晩飯を食って本日のメインディッシュのケーキを食す!!
Atsuの一言目は

 「美味しい!満足♪」

もうね、笑顔と共に言ってくれた時は本当にうれしかった。
俺が作ったわけじゃないけど、美味しいって一言は嬉しい。
だからこのケーキを作ってくれたパティシエに感謝!!
本当に感謝感謝です。

ということで、
甘いバレンタインを13日に終えました。
Atsuの喜ぶ顔が見れて、本当に良かったです♪

器の問題

以下、久々の愚痴です。
不快に思われる方もいらっしゃると思います。
でも書かずにはいられません。
俺、間違ってるかな??

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。