スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい人

2週ほど前ですが、東日本を襲った大震災。
以前繋がっていたブロガーさんやここを覗いてくださっている読者さん。
そういった方々も被災されていて、今、大変な状況だと思います。
特に東北方面の方は大変だと思います。今は大変だと思いますが
これから数年先は明るい未来があると信じて頑張ってください。
義援金とかに寄付位しか俺にはできませんが、復興を祈っています!
そしてこの震災で多くの方が亡くなりました。
震災で亡くなった皆様のご冥福をお祈り致します。


そう。この大きな出来事があってから
日記を書くのもちょっとためらっていた部分もあります。
でも自分のできることは?って考えると、それは普段通りの日常をしつつ
被災地のことを考えた行動をすることだと、考えに行きつきました。
それくらいしか俺にはできないから。。。


では。久しぶりのcocoronagomuです。
先日の連休最終日にAtsuと岐阜県のショッピングモールへ行ってきました。
ショッピングモール好きな俺としては嬉しい場所なんですが
人混み大嫌いなAtsuにとっては苦手な場所。
遊びに行く場所がなかったから仕方ない。ドライブがてら行って見よう!
つうことで行ってきたわけです。

そのショッピングモールへ行ってまず思ったこと。
デカイなぁ…www とww。
名古屋市内でこれほど大きなモールは出来ないだろうなぁって思いながら
店内を見て回っていました。
俺とAtsuが足を止めるのは服屋さんとかではなく雑貨屋さん。
とかくウサビッチ&チョッパー関連の雑貨が置いてある場所になると
ピタッと足が止まるわけです。

今回もそんなお店がありピタッと足を止めた訳です。
目に入ったのはウサビッチ&チョッパーの掛け時計!
俺はすぐさまその掛け時計の足元に行き、上を見上げて
「ほ、欲しい・・・」 と呟きました。
アワアワと手が上に伸びるが、ギリギリ手の届かない場所。
手に取って見てみたいのに!!!(>_<)ノシ
と、ソワソワしておりました。
するとAtsuが別の場所で雑貨を見ているのが目に入り、
そこへ行くとチョッパーの腕時計が!!!(>_<)ノシ
これまた欲しい!!! とアワアワしておりました。
そんなアワアワしている大男を見るAtsuは 「クスッ」 と笑うのです。
恥ずかしいッたらありゃしない。。。 顔真っ赤。
まぁ可愛いもの好きな俺には仕方のないこと。
でも、さすがに今年で34歳になる男がチョッパー腕時計はいかがなものか?
いったいどこへ着けていくというのか?
迷いに迷った挙句、諦めてフックに掛けなおす。
この葛藤が5分くらい。
で、他にいいものはないかと店内を探してみると
車の中で小物を乗せても落ちないビニール製の小物マットを発見!
しかもチョッパーではないか!!(>_<)ノシ

俺の車フロント部分にはチョッパーの置物がすでに鎮座しているし
車体の色も赤茶系だしチョッパーとウサビッチのキャラクター・キレネンコは同系色!
別に変じゃないし!!! と、変な理由を付けて今まで購入してきた俺。

当然、今回の小物マットも即決で購入(*^_^*)ノシ

ルンルン気分でレジに並ぶ俺。
Atsuは別の場所でキレネンコグッズを見ていた。
そんなAtsuを並びながら見ているとホッコリするが
何気なくレジ内を見ると、、、、、、




 …どこかで見たことのあるような男性が…




えっと。どこで見たっけ?
多分俺の知っている人だと思う。
ゲイ?ノンケ?どっち??
てかどこであった人なんだろう??
えっと。。。 うんと。。。
元彼じゃないし、でも知ってる年上男性。
ずっと頭の中のデータベースを高速検索。
向こうもずっと俺の顔を見ている。
これは確実にお互い知っている…
話しかけなきゃ・・・ でも名前が出てこない。
名札を確認しようとするが、名札がない。。。
レジが自分の番になってその男性へ1歩近づいた瞬間

 「○○さんだ」

と、口走っていた。
どうやら高速検索で思い出せたよう。
すると向こうは 「おう!久しぶり!」 と言ってくれた。
でも絶対向こうは名前を思い出していない感じだ。

「今は岐阜店にいるんですね。ビックリです。
 お久しぶりすぎてほんと、びっくりですw」

と、話をしていると向こうが

 「○○君だ!」

と、俺の苗字を言ってくれました。
思い出してくれたんだ(*^_^*)。
ちょっと嬉しいww

そして○○さんと話をしながら
品物を包んでもらった袋に目を落すと、
袋にピンク色で 「学生時代にアルバイトしていた文具店」 の店名が。
なんだか懐かしくなっていろいろ話したかったけど
○○さんは忙しそうにラッピングをせっせとこなしていた。
ラッピングしながら年齢を聞くと 「40歳」 になったと。
俺は33歳。
学生時代にバイトをしていて最後にあったのは20歳の時。
13年前振りの再会。

○○さんは多少老けたけど、
変わらず元気そうで、相変わらずちょっと前かがみの猫背。
背が高い人の宿命って感じがして懐かしくなる。
俺より背が高い人で、昔から細くて足が長くて。
昔とほんと、変わらないなぁって。。。
俺も○○さんからは変わらないって言われる。
当時と比べたら確かに変わっていないかも。
でも、多分当時の方がもう少し肥えていたと思うなww

そんなことを話しながら○○さんに「また来ますね!」って声を掛ける。

13年前。
まだまだ小童な俺に仕事を教えてくれた人。
今は1つのお店の店長さん。

みんな頑張って生活をしている。
俺も頑張って自分の生活をしないとな。
そう思いながらAtsuの隣に並んでそのお店を後にした。
すると当然、隣に並ぶAtsuが 「あの人は?」 って聞いてくる。
俺は笑顔で 「昔、学生時代のバイト先でお世話になった人」 と答えた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。