スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛は怖い。

気付けば1か月以上、blogを放置しておりました。
ごめんなさい。。。(>_<)
この1カ月、何をしていたかと言いますと、仕事とバスケに精を出しておりました。
そして彼氏孝行もしっかりと。。。 多分、してるはず。出来ているはずです。


その彼氏。
先週日曜日頃からAtsuが「後頭部が痛い」って言っていた。
最近ずっと肩こりに悩まされていたから肩こりが酷くなったかな?って思ってた。
でも金曜日の夜、とうとう根を上げたようで激痛でどうしよう・・・ っていうツブヤキが。
気になった俺は仕事終わり腰痛の治療で病院へ。その帰りにAtsuの家に寄ってみる。
するとどうだろう。。。 上も下も右も左も向くことが出来ないAtsuがそこに居た。
その姿が余りにも痛々しくて目を覆ってしまいたいくらい。
何をするにもスローモーション。これはかなりヤバイなぁ・・・。
と思いながら温湿布替わりに熱湯をかけたタオルを絞ってビニール袋に入れてタオルで巻いてAtsuの首元へ。
首を触ってもコリがあるようには感じない。吐き気も熱もない。言語障害とか意識障害とかもない。
脳の病気系ではないだろうなぁ・・・ なんて体験を基に自分なりに病状を考えてみる。
が、やっぱり判らなくて翌日病院へ行くことを約束してこの日は帰宅した。

そして土曜日。仕事が終わって翌日はバスケの日。
早めに風呂に入ってバスケの準備をし終わったころ、Atsuから電話が。
滅多に電話してこないAtsuが俺に電話してくるってことは何かある!
どうしたの?って開口一番聞いてみると、

 「救急車って呼んだら余分にお金取られる?」

ええ!?っていう一般常識的な質問に度肝を抜かされるが、要は救急車を呼びたいくらい我慢できない痛さってこと。
普段から小さい声がさらに小さくなっていたからこれは相当大変なことになっていると判断。
朝の診察結果はメールで知らせてもらっていた。町医者でレントゲンと血液検査をして「何かの菌」が入っていて痛くなっているのでは?もしかすると髄膜炎の可能性もあるって言われ、だけど髄膜炎の検査はこの病院じゃできないから大きな病院への紹介状を書いて貰っていた。

救急車を呼んでもし仮に紹介状のある病院へ運んでもらえなかったら・・・
そんなことは無いとは思いながらも自分が連れて行くからと電話を切り、慌てて着替えて車を走らせた。
Atsuの家に着くまでにふと思い出す。紹介状を貰っていた病院が姉が将来勤める予定になっている病院であること。
夜間緊急外来をやっているのを思い出し、姉に電話で確認する。
病院の電話番号を調べてもらい、緊急外来へ電話しておく。
Atsuの家に着いて車に乗せて病院へ走らせる。
すると車の振動でも痛みを感じるらしく、顔を歪ませる。
病院へ着いて受付を済ませ、待合で待つこと1時間、Atsuが診察室へ入って行った。
20分くらいしてAtsuは左腕に点滴をして出てきた。
診察は血液検査とCTを取り、症状からしてやはり髄膜炎の疑いが。
髄膜炎の検査をすることになり、検査が終わってから2時間はベッドから動けない事を知らされる。
この時すでにAM1時半。ん~~ じゃぁ一度家に帰って荷物を持って病院へ戻ってくることに。

1時間後、病院へ戻るとAtsuの姿はなく、診察に居ることと予測。
そして医師が出てきたところでAtsuの連れであるのを伝えるとAtsuが寝ている所へ案内してくれた。
その時にAtsuの病気の事を聞くと、髄液から菌は発見されなかったと。
つうことは、髄膜炎じゃないってこと・・・。
ん?じゃぁAtsuの痛みはいったい何?(;一_一)
ベッドで寝ているAtsuの隣に来て話すをすると、痛みどめの薬と点滴で少し良くなったと言う。
安心した俺は一気に眠気が襲ってくるが、ここじゃぁ寝れないってことで待合に戻ることに。
戻ってから余りにも無知すぎる自分にイライラしてきた。
眠気も吹っ飛び携帯で髄膜炎を調べる。
すると出てきた 無菌性髄膜炎 の文字。ん~~ って考えるが実際はどうなんだろう??(;一_一)
で、Atsuが診察室から出る時に看護師さんにお連れの方!って呼ばれる。
即されるままに入ると看護師さんから 「ご家族の方ですか?」 と聞かれる(汗)
こういう時、困る(;一_一) 彼氏とは言えないし。。。 汗 困る。
困って慌てた末に 「連れです」 と答えてしまう俺。

で、Atsuの所に行くとちょうど先生が説明してくれていた。
どうやらAtsuの中には菌が居る訳ではなくて筋肉の収縮によるものが原因と判断される。
髄膜炎は一切排除されたってこと。安心安心。よかった(>_<)
でも、納得できないけど、今回のはただの頭痛ってこと。
首が一切回らなくなる頭痛があるんだ。。。 って思うしかない。

なんにせよ、何もなくて良かったさ!!!
本当に良かった(>_<)


で、Atsuの家に着いたらAM4時半。
この日はそのままAtsuの家に泊まって翌朝、Atsuの「痛い」って言葉でAM7時に目が覚めて
Atsuを起こして薬を飲ませてAtsuをまたひと眠りさせる。
俺はそのまま着替えてバスケへ。

午前中、バスケをしてからAtsuの元に戻り、一緒に昼飯を食べる。
薬のお蔭か下を向くことが出来るようになる。安心した俺は眠くなる。
気分転換も兼ねてAtsuを散歩に誘い、そのまま1時間くらい散歩。
笑顔も観ることが出来てまたホッとして。。。
家に帰り着くとソファに座るAtsuの足元で1時間くらい爆睡。
晩飯も近くの中華飯店へ食べに行き、俺はPM10時半に実家に帰った。

そして本日。
朝一で病院へ行ったAtsuからの報告。
診察は5分くらいで終わり「薬を飲み続けて治療しましょう」とのこと。
原因はやっぱり筋肉の過度の伸縮、ようは頭痛の酷いやつってことみたい。
何はともあれ、大きな病気じゃなくて本当に良かったのです。
暫く安静。今後良くなりますように。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。