スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Answer

誰かが答えを持っているとしたら・・・

その答えが間違っていないと信じることが出来たら・・・

人生は楽しくなるのだろうか・・・
未来は切り開くもの。

未来が視えたとしても、その未来は絶対じゃない。
その未来に不都合があればその主人公が努力をして未来を変えればいい。
どんな未来になるかなんて、その人が決めること。


なぜ、女性と付き合っていけないのだろうか?


ゲイ、だから?


そんな理由で付き合う人を限定するのは、間違っている。
人を好きになるっていけない事なのかな。
友が複数の友に「女の人とデートする」ことを話した時、
複数の友のみんなが口々に 「ダメだよ!そんなことしちゃ!」 って。
友が「結婚」の単語を出すと、更に否定的な言葉が飛び交った。
友の複数の友を俺も知っている。共通の友だ。
その友等がなんて言っているのか、想像がつくくらいの否定的な言葉。

 ゲイだから結婚しちゃいけないの?

それを決めるのは、複数の友じゃない。
決めるのは 当事者 だ。
相談や話を受けた友等はなぜ、否定的な言葉しか言わないのだろうか。

ゲイが女性と結婚するのことが、その女性の不幸と考えるから。

確かにそれもあるかもしれない。
だけど、友はその女性にカムアウトしていた。
それでも、その女性は引くことがなかった。
だったら、可能性はあるんじゃないの?
その女性は友を「一人の人間」として好意を持っている証拠なんだから。
友もその女性に対して好意をもっているんだから、いいじゃない。
その気持ちを 第三者が踏みにじる権利 なんてどこにもない。

 決めるのは当事者の二人

周りが決めることじゃない。
友は友で、複数の友に相談したことで凹んでいたし。
そのゲイ友に会うことも疲れたと言っていた。
人間的におおらかで人当たりが良くて人付き合いの良いその友が
そんなことを言うくらい、複数の友は否定的で威圧的だったんだろう。

俺はその友に伝えた言葉は
「別にいいんじゃない?」だった。

ゲイだから女性と付き合ってはいけない。
そんなルールはない。誰と付き合おうが友は友だ。
それで友人関係が壊れるくらいなら、初めから友と言っていない。

その女性と居ることが「癒し」になるのであれば
今の友にはそれが 必要 という事。
男性と付き合おうが女性と付き合おうが、大切なのは・・・

付き合いたいと思えた人と付き合えるか、という事。

片恋で終わることの多い人の 想い 。
それが双方向になるなんて素敵なこと。
何千万人に一人の確率。

付き合ってはいけない関係なんて
そうそうないのだから。。。
付き合いたいと思った当事者同士が良ければ、それでいいでしょ。
誰もそれを止めては、イケないよね。



付き合っちゃいけないでしょ!?
と、言われて、諦めなくてはいけない関係なんて
所詮それは何の魅力もない関係ってこと。

誰かが答えを持っているとしても
その答えが間違っていないと信じることが出来たとしても
自分の人生は自分だけのモノ。

自分を大切にして、自分の信じた未来を掴んで欲しい。
人の話を聞くときは、人生の先輩からの話を聞くときも
それが自分が判断するための材料にする程度にとどめて欲しい。

自分の人生なんだから、
自分の未来は、自分で決めて欲しい。




選択する道を、
他人に決めさせるな!惑わされるな!
あきらめちゃいけない恋なんて
してはいけない恋なんて
付き合っちゃいけない恋なんて
誰かが決めるものじゃないんだから!!

全ては、自分で決めるもの。
スポンサーサイト
コメント

コメント久しぶりっすw

人を自由に好きになれること自体素敵なのに、否定されますよね。 ウチの場合は主人がノンケなので、きっと世間体と子供に良くないからと言い張るでしょう。私には主人の考えが、どうしても理解できないので恋も出来なくなりました。ホントに冷めてしまった...多分こういった話題が出たらすっごい喧嘩するんだろうなと構えています。悔しいもの!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

○○さんへ

通りすがりの○○さん、ようこそ!!
そう。通りすがりの○○さんが言うように、友の友等も悪気があって言ってる訳ではないでしょう。
自分たちの経験、想い、友を慕う大事にしたいという思いからの答えだと思っています。

実は人生相談の受け答えの中で『否定』をすることが一番難しい事なんですよね。
仲が良くない人に人生相談を受けたとしたらたいていの人は肯定してその場を取り繕うでしょう。
でも、否定をするっていうのは、その人と仲が良い。そう思っている人じゃないとできません。
それか、どうでもいいって考えているか。
どちらにせよ、否定的な答えを出せる間柄っていうのは、それだけ仲が良い証拠でもあるんですよね。

だけど、友は否定ばかりを言われて憔悴しきっていました。
それを観たら、、、、 肯定の言葉しか出てきません。
友の友等に友がどんな心境でその否定的な言葉を受けていたのか。そういうのを考えて否定しなさいって。
ちょっと思ってしまいました。

それに、友が友等に相談した時、誰か一人は肯定的な意見を言ってほしかったです。
そうすれば友にも選択肢が1つだけではなく、2つの選択肢が生まれるから。
否定的な言葉を浴びせ続けられたときの人の心って、、、 辛いですから。

自分の人生は自分で決める。
肯定と否定、二つの意見を聞いて、友はどっちの道を歩むのか。
その判断を俺は笑顔で見届けようと思います。

ねりゃさんへ

人が人を好きになる。男が女を好きになる。何がどう違うのか?
そう問われたら俺は真っ先に 「子孫繁栄、種の保存を知らないうちに優先しているかそうでないか」と答えるでしょう。
人の生きている世界にある摂理に嘘もホントも正道も邪道もないんですけどね。あるのは人の個性、主張、オリジナル。
ご主人がどのような考えを持っていようが、それはご主人の個性で主張。
その話題が出たときはねりゃさんとご主人が喧嘩しちゃうんですかね。。。 ヒートアップして大変なことにならない
ことを願うばかりです(>_<)
ねりゃさんの個性と、ご主人の個性。どちらも尊いもので、大切なもの。
お互いの考えが少しずつ歩み寄ることが出来たら、、、 素敵ですよね(>_<)ノシ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。